地域の感動創造企業 大創建設
お問い合わせ
ホーム 大創建設について サービス 施工実績 リクルート情報
大創建設トップページ > 特集 : 健康住宅 FFC免疫住宅のご提案
FFC免疫住宅 おいしい空気の健康住宅

健康住宅のご提案

ご家族の健康はお家のきれいな空気から。

人が生涯で体に取り込む物質(食べ物・飲み物など)の実に56%は、ご自宅で呼吸によって取り込まれる空気です。 これだけたくさんの呼吸しているお部屋の空気は、住む人の健康に大きな影響を与えています。 住まいは第2の胎内環境とも呼ばれ、健康のためにきれいで安全な室内環境(空気)が求められています。

自然の力で健康環境を作る

近年住宅の西洋化に伴い高気密で高断熱な住宅が増えています。高気密な住環境は冷暖房費の節減・二酸化炭素の排出削減など 多くのメリットを持っています。 しかし一方で密閉された住環境では建材から揮発するVOC(揮発性有機化合物)などに起因するシックハウスやアトピー ・アレルギーなどにも気を付けなければなりません。 また室温の上昇や湿度の上昇などによりカビやダニなど微生物の繁殖しやすい環境になりますので、 そのカビやダニなどの微生物の増殖を抑えるため多くの建材には殺菌・抗菌・防虫・防カビ加工などが施されています。 確かに抗菌等加工により一定の期間はカビやダニなど繁殖は抑えられますが、新築の部屋は無菌室に近い状態になり、 皮膚を守っている善玉常在菌の繁殖も阻害され、特にお子様の健康にとって大切な抗体ができにくい住環境が作り出されてしまいます。 抗菌加工は、薬品による加工であり良い菌も悪い菌も同時に押さえ込んでしまうことが問題なのです。 最近ベビー用品業界では抗菌加工を見直し、自然のままの素材が見直されてきています。

もちろんすべての方に健康被害がおきる訳ではありませんが、せっかく新しい家を建築なさるのですから 少しでも快適で且つ健康的に過ごしていただきたい。 そこで大創建設では、健康住宅を目指してこの度『FFCテクノロジーによる免疫住宅』をご提案させて頂きます。 FFCテクノロジーとはまだまだ耳慣れない言葉ですが、すでに東京大学医学部付属病院や国立がんセンター等多くの医療機関や 幼稚園などの教育機関また医療用ベットなどで導入されている新しい技術です。

太古の海より学んだFFC技術

すべての生命にとって生命誕生前の太古の海は生命のゆりかご。 そこには酸素はまだ存在せず大量の鉄イオンが溶けていたと考えられています。 生命の誕生はその原始の海で40億年以上前に始まりました。すべての生命はそこで生まれたたった一つの生命から始まったとされ、 『細胞』という同じ仕組みを共有し、その豊かな生命力をその細胞という基本単位の中に残しています。 そんな自然の営みを手本に生命の分子構造を活性化させる 水溶性二量体鉄塩(FFCテクノジー)によって 酸化還元のバランスを整え、動植物の活性を向上させる活性結合水をつくりだします。 FFCテクノロジーとは水そのものが持っている『機能』を高めることで、動植物により良い水に変える技術です。

化学物質から家族を守るFFC免疫住宅

FFC免疫住宅では木材・建材・クロス等の素材に含まれる水分(結合水)に水溶性の2種類の鉄(Fe2・Fe3)ミネラルを 最新技術で含浸させ素材の中の化学物質を凝集分解させることにより、きれいな水だけを含んだ素材に変える技術です。 現代の木材は酸性雨や大気汚染の影響を受け、木材そのものの機能が落ち、それを補うために化学薬品を使っています。 また昔から使われている漆喰や珪藻土等も素材の安定化や抗菌のために化学薬品を使用して商品化されています。 その様な化学物質等にFFCテクノロジーを活用することにより化学物質の害を最小限に抑える事ができるようになりました。

樹木の持つ力

樹木は本来、腐敗菌等を抑える薬効、除菌、脱臭、調湿効果 マイナスイオン発生による森林浴効果などを持っています。 FFCテクノロジーは活性結合水により樹木の細胞組織を堅牢にすることにより効果を高めます。 さらに遠赤外線放射効果もあがり、新陳代謝を活発にして免疫力を高め健康バリアをつくり出します。

悪玉菌を減らし善玉菌の増殖を助ける

FFCテクノロジーの特筆すべき点はブドウ球菌やMRSA(院内感染菌)やカビなどの増殖を強く抑制する効果を持ちながら、 乳酸桿菌類など有益な菌はきちんと増殖でき、またその増殖を助ける事が福岡大学医学部による実験によって確認されています。 善玉常在菌も、悪玉菌も、すべての微生物を殺してしまう化学的抗菌材と違って、身体にも優しいことが最大の特長と言えます。

お肌にも優しいFFC

FFC加工した木片を細胞培養皿の上や下に置くとFFC加工してない木片を置いた検体よりマウスや人の角質細胞を2倍に増殖します、 分化も促進し、さらにマウスの色素芽細胞・色素細胞を2倍に増殖。ヒトの色素芽細胞も2倍に増殖する事が 千葉大学の放射線医学総合研究所 発生文化異常研究チームにより確認されています。 つまりFFC加工された建材を使った家に住むことにより皮膚細胞を活性化させる効果があると期待できます。

こんなところにもFFC

FFCは25年も前から清涼飲料水や美容製品にも活かされている安全で安心の技術です、現在では水や土壌の改質、環境浄化、 動植物の生命力の向上など、様々な有用性が確認され各種産業で活用が研究されています。

ご家族の健康と本当の安心を願って

100年住める高機能住宅を目指してスーパーウォール工法での高気密・高断熱・高耐震住宅をご提案させて頂いている、 大創建設だからこそご家族の健康にもこだわりたい。新しい『健康住宅』FFC免疫住宅というご提案です。 大創建設はFFC免疫住宅の正規加盟代理店です。施工時に免疫住宅事務局より加工証明書が発行され 確実に加工されたことを証明いたします。

▲ページの先頭へ

大創建設について
会社概要
社長挨拶
企業理念
沿革
CSR(企業の社会的責任)
ISO9001
サービス
木造注文住宅
鉄筋コンクリート/集合住宅
土木工事
リフォーム
施工実績
リクルート情報
Tostem SW スーパーウォール工法の家づくり
健康住宅 FFC免疫住宅のご提案
エコ住宅の勧め 環境に優しい家づくり
北限の檜 檜響を使った家づくり
大創建設について

会社概要
社長挨拶
企業理念
沿革
CSR(企業の社会的責任)
ISO9001
サービス

木造注文住宅
鉄筋コンクリート
集合住宅

土木工事
リフォーム
施工実績

官庁工事 建設工事経歴書
鉄骨造工事 建設工事経歴書
鉄筋コンクリート造
鉄骨鉄筋コンクリート造
建設工事経歴書

木造工事 建設工事経歴書
土木工事 建設工事経歴書
特集ページ

スーパーウォール工法の家造り
FFC免疫住宅のご提案
エコ住宅の勧め
北限の檜
その他情報・お問合せ

イベントのご案内
イベントのご報告
リクルート情報
お問い合わせ